実はソープランドの価格が革命的になって来ています。私が過去金津園にいりびたっていた頃。相場は入浴料と全て込みで100分で40,000円くらいでした。しかしながら最近は首都圏近郊を中心に格安ソープランが続々誕生しています。まだ実現していませんが会社の先輩からも誘われており、その先輩が提案したソープも1時間、15,000円です(全て込み)。
そんな中質はどうなのか、或いは諸々考慮してどうなのか。そのあたりを探ってみたいと思っております。しかしながらそこまで安いとソープランドと言った楽しみや、高級感も薄れてしまいます。ソープに行けば必ずやれる。今はそんな時代でもないのかもしれません。
正直、過去それだけ支払っても大した快楽を得た記憶はもうありません。7,8年も前ですしもう記憶から薄れかかっているのも無理はありませんが、やはりそれだけの印象程度しか残らなかったのが現実かと思われます。と言うのも確かにそもそも見た目が好みだと写真で思っても実物は結構違ったり、正直ソープ嬢よりもそのあたりを歩いている可愛い子の方が全然可愛いと思ってしまうような感じでした。金津園に向かうまでに岐阜駅や各務原駅などを通過する訳でしたがその辺りに居た女の子の方が余程可愛かったのです。結局額ではなくて満足度。率直なことを言えば、ソープではセックスができます。これが最大の醍醐味。セックスができて安ければそれは魅力になると思います。